> トップページ

> English

> 理学研究科・理学部

<< スタッフ一覧に戻る <<

櫻井 誠 さくらい まこと

工学博士、東京大学、1988年

理学研究科物理学専攻准教授

研究グループ: 物性実験グループ

研究室: 自然科学総合研究棟3号館101室

電話: 078-803-5648

電子メール:

個人ホームページ

研究内容

固体表面の関与した物性研究に興味があります。特に、固体表面に光子・電子・イオンが入射した際の、表面の応答(様々な励起、粒子脱離、構造・電子状態変化)を明らかにする研究が対象です。現在の研究テーマは以下の通り。

  1. 放射光および電子線を用いた低温吸着分子の表面振動分光
  2. 放射光による凝縮分子の電子遷移誘起脱離
  3. 多価イオンと表面の相互作用、多価イオンを用いたナノテクノロジー

代表的な論文

  • T. Hirayama, A. Hayama, T. Adachi, I. Arakawa and M. Sakurai,"Desorption of an excimer from the surface of solid Ne by low energy electron and photon impact", Phys. Rev. B63, (2001) 075407.
  • M. Sakurai, T. Moriwaki, H. Kimura, S. Nishida and T. Nanba,"Surface science station of the infrared beamline at SPring-8", Nucl. Instrum. Meth. 468 (2001) 1481-1484.
  • H. Shimizu, T. Hirayama, S. Ohtani, M. Sakurai and C. Yamada,"Characteristics of the beam line at an electron beam ion trap", Rev. Sci. Instrum. 71 (2000) 681-683.
  • I. Arakawa, T. Adachi, T. Hirayama and M. Sakurai,"Absolute measurement of total photo desorption yield of solid Ne in vacuum ultraviolet range", Surf. Sci. 451 (2000) 136.
  • M. Sakurai, H. Okamura, M. Watanabe, T. Nanba, S. Kimura and M. Kamada,"Upgraded Infrared Beamline at UVSOR", J. Synchrotron Rad. 5 (1998) 578-580.

講義

  • 全学共通:物理学C1、物理学実験
  • 学部教育:解析力学、物理学実験I
  • 博士前期:量子ダイナミクスII
  • 博士後期: 
  •  その他:

last update 1 April 2015
〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町1−1 神戸大学大学院理学研究科 物理学専攻・理学部 物理学科